《お年寄りとの共生時代》【心の置き処】は此処に有ります。

理念は【介護鎮護】です。(介護する人、される人、それを見守る人達)の心を鎮めて、心を護る意味です。「慈悲・慈愛の心」を持ってお年寄りと共生しましょう。



介護地蔵尊

【介護地蔵尊】の考案動機

20年前にニュージーランドの老人介護施設の視察旅行に同行しました。その時にマリア様の存在価値、シスターの優しさ、介護を受ける人達の安心感が溢れた穏やかな顔が忘れられませんでした。マリア様を中心とした「心の連帯感」を強く感じたのです。

そして10年前に私の恩師金剛洋一宝憧寺住職が、脳こうそくで倒れて言葉が喋れない介護生活を余儀無くされました。住職が頑張っているリハビリの応援と、一日も早く回復する「願いの心」が伝わる様にと【介護地蔵尊】を考案したのです。

日本の介護社会の介護を受ける人達は、安心で平穏な「心の終着港」と自分自身が向き合える「心の置き処」を求めています。しかし現状の介護社会は、社会保障制度の機能不全によって経済格差が蔓延しています。介護経営者の努力によって一部は理想介護の形を保っていますが、「マニュアル化された介護ベルトコンベアー」に乗せられた大半の人達は「個人の意思」が伝わり難いのです。

介護をする人達は、「良心と邪心の戦い」が一番の問題なのです。邪心を改め良心に回避する「心の置き処」を求めています。日本の介護社会はマリア様に代わる【介護鎮護】を理念にした、『伝統的偶像崇拝祈願』のシンボルキャラクター【介護地蔵尊】の存在が必要です。同世代を生き抜いてきた同輩に、せめて万人が味方の「幸手札」を握り占めて【心の平等】だけでも一緒に感じて貰いたいと願っています。

風塵の 溜まり場救う 地蔵の手

【介護地蔵尊】考案者 安田 尚道

☎ 090-5393-7645

メールアドレス ss.shodou@gmail.com



【眞無介護地蔵願王尊】の御祈願


眞無介護地蔵尊 眞無介護地蔵尊                    

 御(おん)祈願‼ 核廃絶世界平和

御(おん)祈願‼ 戦争反対日本国

御(おん)祈願‼ 地域社会善循環

御(おん)祈願‼ 家内安全・災障消除


眞無介護地蔵尊 眞無介護地蔵尊 

「今日一日平穏・無事」介護御(おん)祈願‼

「今日一日平穏・無事」介護御(おん)祈願‼

「今日一日平穏・無事」介護御(おん)祈願‼

【眞無介護地蔵願王尊】



介護社会を生き抜く七つの心得 

  1. 心の置き処を持つ「安心の心」 

  2. 真心に触れ合う「共感の心」

  3. 丸く収める「寛容の心」

  4. 可愛がられる「童(わらべ)心」

  5. 平穏・無事の一日「感謝の心」

  6. 前向きに生き抜く「希望の心」

  7. 潔(いさぎ)よく生き抜く「覚悟の心


介護社会を見守る七つの心得

  • 慈悲・自愛ある「笑顔の心」

  • 皺(しわ)の深さ「敬(うやま)いの心」

  • 一人一人が違う「観察の心」          

  • 真心を伝える「伝心の心」

  • 優しい聞き役「対話の心」

  • そっと支える「サポートの心」

  • 平穏是無事「祈願の心」

 ☎ 090-5393-7645

メールアドレス  ss.shodou@gmail.com

 

 

「一番星一丁目一番地」のお話

このお話は、ナイショ、ナイショのお話です。

貴方は「一番星一丁目一番地」を知っていますか?

「一番星一丁目一番地」に住む人を募集しています

丘の上の〝満天の星空が降り注ぐ“50坪の分譲地です

目印は大きな一本の杉の木で、周りは一面緑の芝生です

家を建てる約束があります

一つは、必ず「テレパシーアンテナ」を付けること

二つは、屋根の色とポストの色を「オレンジ色」にすること

三つは、花壇の花に必ず「黄色い花を三種類」植えること

これは地球に住んでいる人との「絆」保つためです

 

「一番星一丁目一番地」に行くには宇宙船に乗っていきます

乗船条件が三つあります

一つは、60歳以上の「相思相愛カップル」を証明すること

二つ、今までに「三つの良い事」をした証明をすること

三つは、「戦争をしない平和な地球」を信じられる証明をすること

 

そうそう 一番星では一年で一つずつ歳が減っていくのです

あまり早く住みますと、直ぐに赤ちゃんになっちゃいます

ゆっくり地球で人生を楽しんでから来て下さい                  尚道

 


◎お知らせ

介護地蔵尊の考案者「安田尚道」のブログもアメーバ・ブログで開設しております。

『 介護地蔵尊』でアメーバ―ブログ接続可能  

                 http://ameblo.jp/kaigojizou/